人とモノを自由に選べるようになるブログ―Wait&See―

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |

    「YUKIZURI」ゆず

    今回は最近ワタシの中でヒットしたお菓子を
    載せていこうかと思います。

    実はこのお菓子、
    お正月に帰省していた際に
    石川県の和倉温泉に行った時に
    パートナーにお土産として購入したものです。



    こんな感じで売られています。
    DSCN1850_convert_20120123235946.jpg



    石川県を代表する「兼六園の雪吊り」。
     
    「YUKIZURI」は世界の辻口博啓パティシエが、
    この雪吊りをイメージし、
    フランス伝統菓子のサクリスタンをヒントに誕生したもの。
     
    『「YUKIZURI」ゆず』は塩・卵・米粉と柚子を使い
    限定商品として発売されています。

    縄に積もった雪に見立てたシュガーの中に、
    口いっぱいに広がる甘さと柚子の香りがたまらんです。



    中身はこんな感じ。
    DSCN1851_convert_20120124000014.jpg



    キチンと分けられているので、
    会社への手土産にも喜ばれそう。
    DSCN1852_convert_20120124000042.jpg



    触感はサックサク。
    DSCN1853_convert_20120124000107.jpg



    実はこのゆずは上記した通り、
    冬の限定商品なんです。

    普段は縄に積もった雪に見立てたシュガーの中に、
    ほのかに香る梅の味がしていて、外見は白いです。

    ワタシはゆずの方が好きかもしれない。

    北陸って美味しいお菓子が多いなぁ~と
    改めて実感させられたお菓子でした。



    ランキングに参加しました。
    面白かったらぽちっと押してやってください☆


    北大路スイーツ | コメント:1 | トラックバック:0 |

    バーゲン品

    今年もバーゲンの季節がやってきましたね。

    ってもう終わりかけだけどwwwww

    しかし、バーゲンに行ってきた方も多いハズ。

    ワタシもやっと行ってきました。

    今回はその戦利品をご紹介します。



    『「POOL SIDE」の乗馬ブーツ』
    DSCN1860_convert_20120124000133.jpg



    DSCN1862_convert_20120124000200.jpg



    DSCN1863_convert_20120124000225.jpg



    ずっと前から欲しかったので
    ようやくゲットしました。

    スカート履いても温かくて、
    ペタンコでガンガン歩けるのが良いですね~。

    京都でも大活躍でした。

    後ろの金具がポイントです。

    色も合わせやすいし。

    でも、もう少し暗めの色でも良かったかな。



    『「INED」のスーツ』
    DSCN1980_convert_20120124000425.jpg



    DSCN1983_convert_20120124000447.jpg



    このスーツはおとつい、三越で買いました。

    やはり暫くはスーツ着用なので、
    手持ちのものでは足りないと感じ
    パートナーを引き連れて探しました。

    色々回ったけど、
    ここのスーツがカッコ良かったです。

    着やすいし、素材も良いし、
    形も好みなデザインでした。

    さりげなくピンクの下地が可愛いです。

    ただ店員さんが微妙だったから、
    次に買う時は違う店舗で買うと思います。

    セール品だったので、
    安く手に入れることが出来て良かったよ。

    スーツってべラボウに高いからね。



    今回は無駄なモノは買わず、
    良いお買い物ができました。

    しかし、後でカードの請求が怖いですwwwww



    ランキングに参加しました。
    面白かったらぽちっと押してやってください☆


    日々是好日 | コメント:0 | トラックバック:0 |

    感謝

    どうも、更新が滞っている北大路です。

    最近沢山色んな事がありすぎて。

    本当にありすぎて。

    どこから書けばよいのか、
    書きだしに戸惑っているワタシです。



    今回のブログはどうも長くなりそうです。

    長い割にはつまらない話。

    以下の文章ではアクマで、ワタシの尺度で話していきます。

    面倒くさいな〜、つまらなさそうだなぁ〜と思う方は
    ここで辞めていただいて結構です。



    実は皆さんにご報告があります。

    え〜っと〜・・・・・離婚ではないよ?wwwww



    実は私北大路は就職が決まりました。

    今まで更新が滞っていたのは
    就活をしていたのが主な原因でした〜。

    就職先は銀行です。

    待遇は社員でもちろんフルタイムで
    働くこととなります。

    業務内容は住宅ローンアドバイザーです。



    この年齢で既婚、しかも中途で社員となると、
    今の日本の新卒一括採用という腐った制度の中では
    なかなか内定を頂くのは難しく、
    今回の決定は比較的珍しいのではと思います。

    グローバル化の波が世界情勢を取り巻く中で、
    今時新卒一括採用をやってるなんて、
    古くさくてしょうがないよね。

    日本のGDPランキングは今後、
    様々な国に抜かされていくんだろうなぁと
    勝手にも生意気な事を考えながら就活してました。

    だから、尚更ワタシを採用してくださった事に関しては
    本当に感謝してるし、嬉しかったです。

    自分でも採用されるとは思っていなかったから。

    だけれども、このことが後々パートナーとの
    禍根を残すかもしれない元凶となってしまった。



    実は、今回内定を貰っても「おめでとう」と
    言ってくれる人は誰もいませんでした。

    いや、友人と妹は言ってくれたけどね。

    少なくともその言葉を聞きたかった
    身内からはなかったです。

    その理由は
    「妻がフルタイムで働くことによる家庭への影響」
    からです。

    妻たるもの、家庭を守る存在であるべし。

    妻は家庭をしっかり守って、
    夫を支えるべきなのでは?
    という考えは日本には根強くあります。

    そういうパートナーなんですねぇ。

    そういう考えのパートナーだという事は分かってた。

    分かってたよ。

    分かってたけど、「働いたら?」とは
    前からよく言われてたから。

    だから、あまり考えずに就活していたワタシでした。

    詳しいことは内定が出てから考えればいいやと
    たかをくくっていました。

    今考えてみると、
    あまり考えなかったワタシは駄目でしたね。



    そして、いざ内定を貰ってみると
    パートナーは渋い顔をした。

    あと何故か、ずっと前から
    「塾の講師なんてどう?」って周りに言われてた。

    理由は楽そうだし、勤務時間も少ないから。

    つまりは「扶養の範囲内で働け」
    ということだったんですね。



    いやね、ワタシもできることなら
    ガッツリ働きたくないよ。

    だってパートナーの収入で
    普通に暮らしていけるんだもん。

    しかもパートナーの仕事は激務で
    最近はいつも午前様。

    ワタシはひっくり返ってもそんな仕事は出来ないし、
    支えていきたいと考えていました。

    だから専業主婦万歳なんですよ。



    でも、今回の就活はワタシなりに
    考えがあったワケで。

    扶養の範囲内という働き方もそりゃあるでしょうよ。

    だけど扶養の範囲内という金額は微々たるもの。

    どー考えても、今のワタシが必要とする金額には少ない。

    しかもその働き方がワタシの性には合わないのです。

    だから、働くんだったら社員でと考えていました。



    また、ワタシには社会人としての経験が足りない。

    ワタシを3つに分けるとしたら
    「女としてのワタシ、妻としてのワタシ、社会人としてのワタシ」
    があると思うんだけど、この社会人としてのワタシが
    全然成長していないことに前から違和感がありました。

    また就職して経験値を上げていきたい。

    成長したい。

    そういう気持ちもありました。

    だから社員で就活してたんだけどね。

    ということで、今回は結論から言うと
    「お互いのニーズのミスマッチ」ということになりました。



    勿論フルタイムで働くという事は
    それなりの覚悟がいることで、
    本当に大変な事で、
    家事全般をキチンとこなすことが前提での話である。

    正直不安なところはあるけれども、
    それでもワタシはやっていきたい。

    そう決心しているワケで。



    しかし、今回のこの就活を巡って一番辛かったのは
    今ワタシが根に持ってモヤモヤしているのは、
    内定を誰からも喜ばれることはなく、
    しかも決まったとたん、
    あーしろ、こーしろと様々な人から指図されたことだった。

    ハッキリ言ってウザい。

    可愛くないことを言うと、
    あなた方のその発言はワタシの事を真剣に考えての事か?

    本当に考えたのか?

    ハッキリ言って、雑音にしか聴こえなかった。

    もしそうならば、そう感じることができたなら、
    ワタシは喜んでその意見を受け入れ、租借し、
    自分なりの結論を出すことができただろう。

    だけれども、あの身内から出た言い方は
    そんな感じではなかった。



    人間というものは、ワタシも含めて
    自分以外の人間の事はそこまで真剣に考えないと
    ワタシは思っている。

    アクマで所詮ヒトゴトでしょ。

    そんな感じで、その時ワタシは心を閉ざし、
    意地を張っていたワタシは
    人の意見を聴きたくなかった。

    今思えば、なにより謙虚ではなかったが。

    そして、内定が出た日から
    ワタシの頭はしばらく混乱していた。



    だけれども、その後暫くして
    ワタシは一つの答えを出した。

    それは「内定をお断りする」ということだ。

    ワタシの優先事項はなによりも「家庭」なのだ。

    そこを再確認したワタシは決意が固まった。

    内定を頂いて、今のワタシでも価値があったんだ、
    認められたんだということが分かっただけでも
    儲けもんじゃないか。

    二兎追うものは一兎をも得ず、である。

    そして、自分の意思を固めた後
    その晩にパートナーに辞退の意思を伝えた。



    そしてその晩。

    パートナーとワタシで話し合いがもたれた。

    そこで自分の意思を伝えると、
    パートナーは人として成長して欲しいということで
    就職したら?と言ってくれた。

    驚きである。

    どうやら彼も内定は良かったと思っているらしいが
    内心複雑で、どうすればいいのか
    分からなかったらしい。

    とても素直で不器用なパートナー。

    ま、他にも色々嫌な事はあるんだろうが。

    結局、パートナーのつるの一声で
    その日にワタシが就職することが確定した。

    自分でも意外な展開でした。



    ハッキリ言って、
    今でも決定的な解決方法は分からない。

    これで良かったのかも分からない。

    だって正解なんてないから。

    今でも私自身モヤモヤするところはあるし、
    今後が少し不安である。

    しかし、自分で選択したんだから。

    今はもぅやるしかないよね。



    今回思ったのは「相手へ思いやることの難しさ」
    だった。

    やっぱり思いやりは大事だという事は
    頭では分かるんだけど、
    自分が余裕なくなると、いつの間にか
    自分、自分ってなっちゃってた。

    だから人の意見を聴く気にはなれなかったし、
    なにより被害者ぶってた。

    自分の人生の被害者になってた。

    いけないねぇ。

    つらつらと文句書いていて、
    ある時ふと見直して思ったんだけど、
    どうあがいても起こったことに対する
    事実って変わらないんだね。

    この事実から学んだことはないか
    冷静に考えてみるべきだったな。

    文句書いてた自分がバカみたいだよwwwww



    入籍後にこんなすったもんだしたのは
    初めてかも。

    最悪離婚ということもよぎってしまいました。

    私達夫婦には子どもがいないので、
    まだ2人だけの小さな家族である。

    今後もすったもんだありそうだが、
    小さい家族ながら手を取り合って
    頑張っていきたいと思うよ。

    最後に。

    パートナー、ありがとう。


    ランキングに参加しました。
    面白かったらぽちっと押してやってください☆

    日々是好日 | コメント:3 | トラックバック:0 |

    到着




    ただいま、京都o(^-^)o
    未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

    突然ですが

    突然ですが、明日から1泊2日で
    京都へ行ってきます。

    理由は妹の引っ越しのお手伝いです。

    妹は今月から京都市民ですよ。

    まぁ羨ましゐ・・・・・。

    1人ではなにかと大変なので
    ワタシがかりだされるという次第です。

    ちなみにワタシの母上は妻のくせに
    家を空けるなんてとご立腹でした。

    確かに、結婚ってこういうことなんだよね。

    ワタシは考えが甘いでしょうよ。

    しかし心の広いパートナー。

    嫉妬しながらも(笑)
    行って良いよと言ってくれました。

    今回はパートナーの大きな懐の中で
    遊ばせていただこうと思います。

    そして帰る際には、待ってくれるパートナーに
    美味しい和菓子と緑茶でも買って帰りましょうかね。



    ランキングに参加しました。
    面白かったらぽちっと押してやってください☆


    日々是好日 | コメント:1 | トラックバック:0 |
    <<前のページ| ホーム |次のページ>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。