人とモノを自由に選べるようになるブログ―Wait&See―

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |

    面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則

    ワタシって実はかなりの面倒くさがりやなんです。
    なんもしたくない・・・。
    お~、なんてワタシにピッタリなタイトルなんだ。
    ってことで、手にとってみました。



    著者もかなりの面倒くさがりみたいですね。
    著者はレバレッジシリーズでお馴染のベストセラー作家、
    本田直之さん。



    この本で感動したところは、
    面倒くさいことを放っておくと後々更に面倒くさいことになるので、
    あえて小さな面倒のうちにやっておく、
    という逆説的な考え方を方法論として落とし込んでいるところです。



    確かに・・・。
    めんどくさいって先延ばしして、良いことはなかったわ。
    むしろ、どんどん悪化していった記憶があるよ・・・。



    特に、レバレッジシリーズの著者だけあって、
    効率化、効果の最大化という観点から脳科学の分野にまたがって
    うまくいく法則を述べているので面白いです。
    これぐらいだったらワタシもできそうだよ。



    他には、成功者のモノの見方や習慣、潜在意識に至るまで、
    話は多岐にわたっています。
    意外と深い内容でした。



    ワタシは一通り読んでみて、
    少ない労力で大きな成果が上げられる習慣を発見した!
    といった感じを受けました。
    俄然やる気でるわ~。



    内容はビックリするくらい簡単なものが多いのですが、
    実際これを続けるのが大変だと思います。
    なにせ、今まで身についていた習慣とおさらばして、
    新しい習慣を身につけないといけないですからね。



    時間って面白いもので、有限で貯めておけない資産ですよね。
    みんな平等に時間が流れるわけです。
    そういう風に考えると、
    そんな資産を無駄にすり減らす時間はありません。



    ということは、今のうちに
    将来の為にやること=小さな面倒を今からやっておかないと、
    振り返ってみた時に必ず後悔するでしょうし、
    後々大きな面倒になって自分に襲いかかってくるかもしれません。
    それは、かなり時間の無駄ですね。



    そうならないためにもワタシは、
    面倒くさいから面倒が起こらないように工夫していく、
    いわば「究極の」面倒くさがりになろうと思いました。



    面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則
    (2009/01/15)
    本田 直之

    商品詳細を見る

    スポンサーサイト
    ブックレビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |
    | ホーム |次のページ>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。