人とモノを自由に選べるようになるブログ―Wait&See―

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |

    到着




    ただいま、京都o(^-^)o
    スポンサーサイト
    未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

    Just Married

    拝啓 

    初秋の候 皆様におかれましてはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。
    さて、私たちは9月25日に入籍いたしました。
    まだ未熟な二人ですが、力を合わせ、あたたかい家庭を築いてゆきたいと思っています。
    これからも変わらぬご支援の程、よろしくお願い申し上げます。
    敬具


    北大路亜弓



    DSC01548_convert_20110822112959.jpg


    未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

    沖縄・台風15号

    沖縄旅行は台風15号とドンピシャで当たりました。

    確か旅行前日に台風が発生したのかな。

    那覇空港に着いた時は雨がちょうど降って、
    テンションだだ下がりでした。

    しかし、すぐ晴れてくれました。

    その後心配された旅行期間は、
    「迷走台風」という変わった台風だったので、
    風は強かったけれども晴天でした。

    最終日も飛行機が飛ぶかどうかドキドキでしたが、
    それも運の良いことに大丈夫でした。

    たいした台風ではないのかなぁと思っていたら、
    今現在猛威をふるっております。

    特に東海が酷いみたいで、
    パートナーの実家も避難勧告区域に入っていました。

    かなり心配です。

    本当に今年の日本はおかしいと思う事ばかりで。

    気が滅入ってしまうけれども、
    目をそらさないようにこの事実と向き合って行こうと思います。



    ランキングに参加しました。
    面白かったらぽちっと押してやってください☆


    未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

    結納@富山

    拝啓

    残夏の候、皆様におかれましては、ますますお健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。
     さて、先日八月十三日、私は現在のパートナーと数年来にわたる交際を実らせ、結納を経て、正式に婚約をいたしました。常日頃から皆様方にもお心をかけていただき、ご忠告やアドバイスをいただいてまいりましたが、ようやくお互いの気持ちの一致をみることができ、現在、新生活の準備に勤しんでおります。
     皆様からの度重なるお心遣いに感謝申し上げるとともに、ここに婚約をご報告いたします。なお、挙式は来年五月を予定しております。
     どうぞ、今後ともよろしくご指導くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

    敬具
    北大路亜弓
     




    鄒朱ヲ吶€€邨千エ・019_convert_20110814205648

    未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

    あれから4カ月

    『神よ、我に、変えることのできることを変えてゆく勇気と、
    変えることのできないことを受け入れる落ち着きと、
    その二つを見極める智恵を与えたまえ』
    (カート・ヴォネガット:スローターハウス5より)



    震災から今日で4カ月。

    東京は相変わらずだが、街全体の空気が沈んでいるのは気のせいだろうか。

    あの、体験したことのない揺れと街の光景は一生忘れることはできない。

    今でも他県の方に会うと、東京は大丈夫ですかと気遣っていただくのだが、

    傍目に東京はどう映っているのだろうか。



    震災の日は偶然にも家にいたのだが、本当にそれは幸運だった。

    外に出てたら帰宅難民として帰れなかったかもしれない。

    始めに揺れを感じた時は、またかといった感じで気にも留めなかった。
    (実は、東京は震災前から何度か地震があった。)

    それがいきなり大きな揺れとなり、訳が分からず

    とっさに目についた本棚を支えるのがやっとだった。

    本当に長い揺れだった。

    本棚を背中で支えながら、真っ白な頭に部屋のモノが落ちていく音が響いた。

    第2波が来た時は、もうやめてくれと心で叫んだ(気がする)。

    その後、震える手でつけたテレビに広がった光景は恐ろしく、

    家の冷蔵庫が移動していたのを見た時は血の気が引いた。

    ワタシでさえこんな状態なのだから、被災地の方々の事を思うと

    言葉にできない。

    夜になって外に出てみると、ぞろぞろと帰宅難民の群れで道が溢れていた。

    JRも東京メトロも、入口のシャッターが閉まっていて入れないし、

    そもそも動いていない。

    コンビニに寄ってみても何もない。

    何コレ・・・とゾッとした。

    次の日は停電になるかもということで、食料品と電池を買い、

    おにぎりを作り、家でテレビにかじりついていた。

    その後は、地震・津波の脅威、原発に端を発した電力・放射能問題、

    一部食料品、日用品の不足、政治家・マスコミの無能さが

    改めて露呈する形となった。

    ビックリしたのは、トイレットペーパーやティッシュがなくなったコト。

    何故買占めが起こるのか意味不明だった。

    そして7月になり、我々は本格的に節電と戦う時期に入った。

    夜の街は暗く、電車の本数も少なく、空調もあまりきいていない。

    今は街から扇風機が消えている。

    私の予測では、これから冷えピタも品薄になると考えられる。

    さて、次は何がなくなるのやら。



    心配して連絡をくださった方々、本当にありがとうございました。

    そのお心遣いが本当に嬉しかった。

    そして、食料品を送ってくれた家族達。

    本当にありがとう。

    とっても助かったよ。



    今回の震災で学んだことは沢山あった。

    思うトコロも沢山あるのだが、今はワタシの胸の中だけに留めておきたい。

    ただ、確実に日本は転換期にきているのだと感じている。

    だから、今起きていること、これから起ころうとしていることに、

    無関心ではいけない。

    今、目の前の事象を受け流すのではなく、受け止めていきたい。

    その方が人として腐っちゃわないですむと思うから。

    だから、思考を停止させてはいけない。

    これからの未来のために。

    そんな気がする。



    未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。